ネフガードの「買い替え」ならこのお店!サプリメント

顆粒と粒を悩んだのですが、粒で正解でした。粉末だと餌をたべなくなるので、粒を口のわきから入れる方法に変えました。これは腎不全の子には定番!獣医さんに行かなくても買えるならば!買っておいたほうが安くすみますし。

コレです♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ネフガード サプリメント共立製薬犬猫用 ネフガード協和 粒(活性炭サプリメント/90粒)【動物用健康補助食品

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

全く同じです。我が家ではウエットフードに混ぜて与えています。長く生きて欲しいです。いつもは粉状のものを使っていますが!安かったのでお試しで購入しました。が!こちらでこんなにお安く購入できるのを知りこの薬を1日12錠に増やし!血圧と心臓の薬をやめたのですがすごく元気です。このサプリを与えて本当に良かったです。病院で処方されていました。我が家の猫は子猫から譲り受け育てて今まで病気しらずで、がんばってきましたが、17歳の血液検査で腎機能のBUNが40.8にあがってしまっていて 等々きたかと思い、ネフガードの存在を行き付けの病院で知り、そこで買わずサンプル(粒は大体円柱で丈5mm×3mmくらい)のみ頂き早速ためしたところ、すんなり飲んでくれました。お奨めです。ちなみに、画像向かって左が獣医さん処方分、右側が今回購入のネフガードです。急いで送って欲しい旨を備考欄にかいたら翌日に届きました。凄く楽です!閉じてる口の脇の歯の辺りに当てて口がちょっと開いたところで喉の方まですばやく突っ込んでます。腎不全と診断された日!軽度の脱水症状が見られたため初めて皮下輸液をしたのですが!それから4日後に嘔吐&脱水症状が見られ再度輸液。だいたい猫は病院なんか行きたくないし何でいかなきゃいかんのかも分からないで連れて行かれて、マズイ処方食でくらさなあかんのですから、薬をもらう為の通院回数を減らす目的もあります。ps. 自分も飲みたい気分です。もうすぐ2歳・・生まれつき腎臓の悪い犬ですので短命かもしれませんが動物にとってストレスは良いものではないようです。結果は今度からもここ【本間アニマルメディカルサプライ】で粒タイプを購入していきたいです。。もともと野良で慢性腎不全に最近なり毎日輸液をしてます。二人がかりで喉の奥にいれても吐き出されるし缶詰に混ぜようにも缶詰自体に飽きて食べないしカリカリに混ぜてもそれだけ残すし、ネットで調べたらピルガンがイイみたいなのでムサシで500円位のを買ってきました。思ってたより小さくて、口に入れやすかったです。獣医さんが出しているものと同じだと安心して与えられます。なにせ、今は17才ですから。そのお陰でCREが平均値に戻り 今現在も平均値を保っています。病院で処方されるものと同じものだったので、購入しました。------------------------------------------------------その後の経過は吐かずにうまいこと飲めています。我家では今のトコロ問題ないです。********************:ネフガード、今のお医者さんで増えた薬なのですが飲ませているときに、はっと、以前慢性腎不全で3年通院した愛猫がネフガードを飲んでいたことを思い出し、同じものだと気づきました。ありがとうございました。獣医さんから購入するより安く!顆粒ではなく錠剤なのがありがたかったです。コレ自体は墨の固まりなので然程味はないみたいで、ドライフードに混ぜれば食べてくれます。安いですし、発送も迅速でした。病院で購入するよりはるかにお安いのでとても助かります。今5歳くらいですが今の病院にして初めて詳しい検査をしたら生まれつき腎臓が小さいとのことでした。中期の慢性腎不全と診断された愛猫(9歳♂)のために購入しました。2回目の輸液をした日にネットを見まくって、評判の良かったこちらのサプリを与えてみることにしたのですが、与え始めてから8日目、今のところ嘔吐も脱水症状も見られず、食欲も旺盛で体調は安定しているようです。切らすと不安なので、複数個買います。薬ではなくサプリメントなのでどの程度の効果があるのか半信半疑でしたが、一ヶ月ほど続けていますが食欲は落ちていないので効果はあると思います。食間でも食事時でも良いとのことです。顆粒を以前試みたけれどかなり食欲旺盛で選り好みしない子でも無理だったため!錠剤のこれは良かったです。次回通院時に一応先生に製薬会社等確認してみますがネフガードは前の猫にも飲ませていたのでなんとなく分かりますが、多分同じものだと思います。病院で買うと3200円くらいでしたか。大きめ粒になっているので!ご飯粒で団子を作り!それに3粒押し込んで丸めて猫に飲ませています。注文した翌日には届きました。しいていうなら 食物繊維と同じなので便秘になる可能性もあるかもしれません」という事でした。私は少し多めにフードに混ぜているので、メーカーに副作用が無いか問い合わせをしたトコロ「特にありません。昔錠剤を飲ませたときは普通にあげられたのですが届いたネフガードをあげようとしたらかなり抵抗されました。*到着後追記さっき届いたので!一応開封して見て見ましたら獣医さんが処方しているものと全く同じ形状でした。価格もかかりつけの病院と同じでしたが遠方なのと次の受診までに日数があったためフードと一緒に購入しました。獣医師は顕微鏡で見るとこれよりはコバルジンの方が吸着率が良いということでしたが、犬の場合はネフガードが良いだろうとのことで、最期までこれを飲ませていました。腎臓の悪い15歳の雌猫に使用しています。獣医師から出された薬と一緒に飲ませると薬の成分まで吸着してしまうから、30分以上はしっかり間隔あけてから飲ませないとダメと言われてました。ただ!一発で決めないと真っ黒になりますが・・・(^o^; 黒い便になるけど!我が家のワンコは快便です。ウェットフードに混ぜる以外の直接飲ませる場合には!こちらが便利でした。ちなみに今体調もいいので4kgで2錠飲ませてます。まだ血液検査はしていませんが・・・。ちなみにうちの子は、これ、口の端から指で押し込んで喉の奥に入れて飲み込んでくれます。これから長い闘病でいろいろと出費があったりもするので、節約できるところは節約して、いいものにはお金を使うのも、治療を続けていく上で大事だと思います。これを飲んでも腎臓への負荷が軽減されるだけでしょうが!飲まないよりかはやっぱり飲んだ方が良いかと絶対思います。それだけ効いていたから腎不全でもあんなに長生きでき、苦しまない最期を迎えられたのだと思います。参考にしていた獣医師価格とかかりつけの病院価格は同じくらいでしたが顆粒タイプのネフガードは反対に本間アニマルメディカルサプライより数千円たかかったです。というのも!腎臓でろ過しきれない老廃物を吸着する物質として炭が入っているので!手に黒くコナが付くんです。20歳で亡くなった愛猫には、数百万円かかって私は貯金を使い果たしましたが、その時のつらい経験から学んだことも色々あります。腎臓の数値が悪く食欲も無かったのでネフガードを与えたらすぐに食欲が出ました。この子は体調さえ良ければ食欲は旺盛で療法食にもがっついているので助かっていますが、ご飯を食べているときにひょいっと上を向かせて口の中にポンと入れたらそのまま食べてくれるので与え方も簡単です。粒はハサミで二つに出来るので飲みにくい子にはそうすると良いですね。病院で薬を購入すると一か月2万円、えさ代も腎臓用となると1か月3万入ります。安くて助かります。お医者さんにもこのサプリを与えるようにしたと報告したところ!続けてくださいとのこと。お医者さんからはお薬は何も処方されず、療法食を与え体調を見て皮下輸液をしに来るようにと言われただけで不安でした。生まれた時から腎臓が悪くこれまで2度入院しましたが、病院に行くとかなりストレスがかかり元気がありませんでした。保護した野良猫♂(成猫)が血液検査をしたら腎臓の値(CRE)が平均値より少し高く「慢性腎不全」になりかけていたので!処方食(「k/d」又は「キドニーケア」など)に混ぜて与えています。家のにゃんこは顆粒だと食べるのにムラがあって粒にしました。病院だと高額でしたが!こちらでは安く買えるのでとても助かります。